そっと、もっと。

すごーい!たーのしー!

いざ

報告する必要があるかどうか判断しかねて今日まで来てしまいましたが2013年1月8日にいわゆる担降りというものを経験しました。

ドラマチックなことは何もなく当たり前のようにするっと。これからも続いていくであろう健人さんの輝きをチラリとしか見られなかったことが今でも時々悲しいけど、彼はいつでも安心させてくれる存在です。

新しく担当になった子とは、もしかしたらこれからより過去の方が長くなるかもしれないけど、それでも彼のこれからにちっぽけな点としていられたらなと思います。